per voi

あなたのために贈ります。

七夕祭り

仙台七夕祭りの飾りの由来や意味は?作り方は?

投稿日:2017年6月5日 更新日:

仙台七夕祭りの飾りは、毎年新規に手作りされる豪華絢爛な笹飾りのことです。
飾りの内容は当日まで極秘裏に進められ、8月6日の朝8時頃から飾りつけが行われます。
豪華さを競い合って、各商店街ごとに飾りつけ審査が行われるんですよ。
8月6日の午後には金賞・銀賞・銅賞が発表されて、飾りの根本に金賞・銀賞・銅賞の
プレートがつけられます。
この飾りの由来・意味・作り方を紹介していきますね。

広告

仙台七夕祭りの飾りの由来は?

江戸時代の記録が残っていました。
1629年7月7日に伊達政宗が母親の七回忌の際に詠んだ歌(七夕の逢瀬ながらも暁の別れはいかに初秋の空)によって、七夕の行事は既に取り入れられたとされています。

江戸時代の仙台七夕祭りは、身分を問わず全員が楽しむ行事になっていました。
ところが、明治維新のあとに仙台七夕祭りは、どんどん衰退してしまいました。
不況の時代に差し掛かった時には、ほとんど行われていなかったそうです。

しかし、昭和に入り復活するキッカケとなったのが東北産業博覧会です。
博覧会が終わったあとに七夕祭りを開催したら大盛況になり、そこから飾りつけが豪華になっていきました。

仙台七夕祭りの飾りの意味は?

まず、飾りには七つ飾り(短冊・神衣・折鶴・巾着・投網・屑籠・吹き流し)という物が
あるということをご存じでしょうか。
七つそれぞれに意味があるんです。

短冊  これは子供の頃の7月7日に短冊に願いを込めて書いた記憶がありますね。
本来の意味としては、学問や書道が上達できますようにと願いが込められてました。
それが、現在では願い事が叶いますようにと意味を込めて書くようになったんです。
神衣  紙で作った着物のことを表しています。
着物ですから裁縫が上達したいと願っていたんですね。
病気や災難の厄除けとしても使われています。
折鶴  代表的なのは、病院に入院している人に千羽鶴を折って届けるというのがあります。
本来の意味としては、家内安全と健康長寿でありますようにと願いが込められています。
鶴は長生きする生き物としてのシンボルであったからこそなのでしょうね。
巾着  巾着袋というのが、現代には財布に様変わりしましたね。
ですから、お金にまつわることとなると商売繁盛の願いが込められています。
商売をしていない人には、節約と貯金の心を養いましょうという願いも込められています。
投網  投げる網と言えば、漁師が網を投げているイメージが浮かびましたよ。
本来の意味としては、豊漁・豊作の願いが込められています。
つまり、食べ物に困らないようにという願いも込められています。
屑籠  くずかごに不要な物を入れて、やがてそれを処分します。
本来の意味としては、清潔と倹約の願いが込められています。
不要な物は捨ててキレイにし、使えるものは大事に使おうということなのでしょう。
吹き流し  昔の織り糸を垂らしている状態のことなんですよ。
本来の意味としては、織姫の織糸です。
織姫のように織物や芸術などが上達しますようにとの願いが込められています。

仙台七夕祭りの飾りの作り方は?

子供の頃に折り紙の経験がある方は折鶴はご存じだと思います。
すべて紙で作る物なんですよ。
七つ飾りの作り方としてYou Tubeにもアップされています。
そちらを参考にされたらいいでしょう。(7つのうちの6つを紹介します。)

【仙台七夕まつり 七つ飾りの作り方①】


引用元:YouTube

【仙台七夕まつり 七つ飾りの作り方②】


引用元:YouTube

【仙台七夕まつり 七つ飾りの作り方③】


引用元:YouTube

【仙台七夕まつり 七つ飾りの作り方④】


引用元:YouTube

【仙台七夕まつり 七つ飾りの作り方⑤】


引用元:YouTube

【仙台七夕まつり 七つ飾りの作り方⑥】


引用元:YouTube

まとめ

仙台駅から約700メートルのアーケード街に、趣向を凝らした大きいくす玉に長い吹き流しを見ることができます。
この吹き流しを含んだ七つ飾りがどこにあるんだろうと探すのも楽しみの1つです。
実際の目でご覧になって、堪能して頂きたいですね。

広告

広告

広告

広告

-七夕祭り
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

仙台七夕祭りの前夜祭の時間は?花火・屋台・最終日は?

仙台七夕祭りについて、ご存じない方は前夜祭とは何だろう?と思った方がいるかも? タイトルに花火が入っているので、おそらく花火大会のことでは?そう思った方、正解です。 仙台七夕祭りの前夜祭は花火大会が行 …

ハピタス

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
管理人のサラです。
元保育士で、夫・3人息子・愛犬1匹と暮らしています。
USJが大好きです。