per voi

あなたのために贈ります。

節分

節分の柊の飾り方。いつ飾る?いつまで飾る?処分する?

投稿日:2016年12月25日 更新日:

皆さんは、節分と聞いて何を思い浮かべますか?
鬼、大豆(落花生の地域もありますね)、恵方巻・・・私は真っ先に【柊鰯】を思い浮かべます。
なぜなら、子どものころ、節分の日には必ず公園に柊を取りに行くように命ぜられましたし(取ってよかったのかな?)、鰯を必ず食べましたから。

でも、なぜ節分の縁起物として【柊鰯】が必要なのでしょうか。
それは、想像がつくと思いますが、見たまんま、臭いを嗅いだまんまに表れていますよ。
そうです。
鬼を家に侵入させないための、魔除けの道具なのです。

この【柊鰯】は、実は最近できたものではなく、古来からある風習なのです。
平安時代に書かれた「土佐日記」や江戸時代の「浮世絵」にも登場します。

昔から、臭いものや尖ったものには、魔除けの効果があるとされていました。
祭事などに必ずと言ってよいほど使われていました。

そして、節分における「魔」はもちろん「鬼」を意味します。
魔除けに用いられる道具の
・臭いもの=鰯の頭
・尖ったもの=柊の葉(とげ)

これらが、鬼を追い払う道具として用いられ、鬼の侵入を防ぐことが出来るのです。

具体的にいうと、鰯の頭から発する臭いで鬼を遠ざけ、柊の尖った葉で目を刺すそうです。(ちなみに、柊は別名「鬼の目突き」と言います。)

この柊鰯ですが、西日本では呼び方が違うようです。
「焼嗅(やいかがし)」「やっかがし」「やいくさし」「やきさし」などの名前で呼ばれています。

広告

 

節分の柊の飾り方

では、この柊鰯(以下柊と記す)の飾り方はどのようなものでしょうか。

ご存知ではない方に、先に作り方をお伝えします。

①鰯を焼き、頭の部分(えらも含む)を切り落とします。
(この焼いたときに出る煙も、鬼を追い払うとされています。
焼かれたものを買ってくるよりも、自分んで焼いた方が良いですね。)

②①を、用意しておいた柊に刺します。
(柊は最近スーパーなどに置かれていますので、そちらを使うのが良いでしょう。)

でも、“この柊に刺す”というのが意外と難しいのです。
特に、スーパーに置かれている小さな柊は、枝が細く、また小ぶりなので、鰯の頭が刺さらない・・・。

そういう時には、「割り箸」を使いましょう。

①割り箸を1本用意します。(片方だけで十分です。)
②鰯の頭のえらから、目に向かって割り箸を刺します。
※鰯の頭がするっと抜けてしまうようなら、あごに向かって刺してください。
③割りばしの根元に、柊を添えます。
④③の根元を輪ゴムで縛ります。

これで完成です。

地域によっては、この根元に半紙を添えるところもあるようです。
お母様やママ友に確認されると良いですね。

そして、肝心の飾り方。
これは、鬼の侵入を防ぐ役目をするものなので、玄関に飾ります
玄関の外側です。

私は、玄関にガムテープで固定します。
友人は、軒下に吊り下げていました。

直接させるようなところがあれば、それを利用すると良いと思います。
柱や木がそばにある場合は、そこに紐で巻き付けると良いかもしれません。
また、マンションなどですと、なかなかそういった場所がないと思いますので、クリスマスリースを飾る時のフックがあれば、そこにぶら下げると良いと思います。

 

節分の柊はいつ飾る?

節分の豆まきは、日が暮れてから行うのはご存知ですか?
「鬼は外!福は内!」と言って豆をまくわけですから、豆まきをする前に柊を用意できていなければなりませんね。

では、いつ飾るのが良いか。
それは、2月3日の節分の日です。
日が暮れるまでに飾るようにしましょう。

これで、必然的に夕食の一品が鰯になりましたね。

 

節分の柊はいつまで飾る?

豆まきも無事に終わり、さぁ豆も片づけました。
では、柊も片づけて良いのか?

答えはNO!です。
追い払った鬼が、まだそばにいるかもしれません。
いつ何時、家に侵入してくるか分かりません。
ですので、柊を片付けるのは、2月4日(立春)を迎えてからにしましょう。

※この2月3日~2月4日に飾るという風習が一般的なのですが、地域によっては異なるようですので、お母様に確認されることをおすすめします。

 

節分の柊の処分は?

さて、柊を処分するにはどのようにしたら良いのでしょうか。
自分で作ったものとはいえ、紛れもなく節分の「縁起物」ですから、神社に持っていくのが良いのですが、なかなかそうもできませんよね。
もちろん、神社がそばにある方はご持参いただいて構いません。

できない場合は、次の方法で処分しましょう。

①半紙を用意し、見えないように包む。
②①を塩で清める。
③可燃ごみとして処分する。

これでもう大丈夫です。

 

まとめ

古来より伝えられている節分の慣わしですが、掃除が面倒だから、マンションだから周りが気になって・・・など、様々な理由で行わない家庭が増えていると聞きます。

けれど、伝統行事を行うのには、必ず自分だけではなく、家族の「幸せ」や「祈り」「願い」などが込められているものです。
自分のためにと思えば面倒な事でも、大切な家族のためと思えば、できないこともできるはずです。

先人からの教えをしっかり守り、節分にはぜひ柊を飾り、正しい処分をして、1年を健やかに過ごしましょう。

節分について他にもまとめてみましたので、合わせてご覧ください。

節分の由来を昔話で学ぼう!豆といわしについても紹介!

恵方巻きの方角の由来や決め方、2017年の恵方について。

恵方巻きの具材の由来・基本・おすすめを紹介します!

節分の豆まきのやり方はマンションも同じ?鬼は?掃除はいつ?外は?

 

広告

広告

広告

広告

-節分
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

節分の豆まきのやり方はマンションも同じ?鬼は?掃除はいつ?外は?

新年を迎えて最初の一大行事と言えば、「節分」ですよね。 皆さんのご家庭でも、節分の豆まきは行っていますか? 最近では、マンションだからという理由で、されないご家庭もあるとか。 渡辺姓のご家庭ならまだし …

恵方巻きの具材の由来・基本・おすすめを紹介します!

節分と言えば、鬼、豆まき、柊、鰯、そして恵方巻き。 一昔前までは関西地方でのみ食べられていた恵方巻きですが、コンビニやスーパーの努力で、全国的に広まりました。 食べない人の方が少なくたったのではないで …

恵方巻きの方角の由来や決め方、2017年の恵方について。

始めに、恵方巻きの具材の由来はご存知ですか? 知らない方は、こちらの記事も合わせてご覧ください。 恵方巻きの具材の由来・基本・おすすめについて さて、恵方巻きの方角の由来に入る前に、その食べ方について …

節分は折り紙で豆入れ箱を作ろう!~お福vor.~

豆まきの準備はできていますか? 豆を入れるための豆入れ箱を、まずは折り紙で作りたいと思います。 出来上がりが小さいので、画用紙などを適当な大きさの正方形にカットして使うと良いと思います。   …

節分の鬼の起源・つの・パンツ・金棒・色の意味・退治の仕方

もうすぐ節分ですね。 準備はできましたか? さて、今回は節分の主役(?)の鬼についてご説明したいと思います。 節分に出てくる鬼の起源とは何なのかに始まり、鬼のつのやパンツ、金棒について。 更には、鬼も …

ハピタス

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
管理人のサラです。
元保育士で、夫・3人息子・愛犬1匹と暮らしています。
USJが大好きです。