per voi

あなたのために贈ります。

節分

節分の鬼の起源・つの・パンツ・金棒・色の意味・退治の仕方

投稿日:2017年1月29日 更新日:

もうすぐ節分ですね。
準備はできましたか?

さて、今回は節分の主役(?)の鬼についてご説明したいと思います。
節分に出てくる鬼の起源とは何なのかに始まり、鬼のつのやパンツ、金棒について。
更には、鬼も様々な色がありますが、その意味するものとは何なのか、退治するにはどうしたら良いのか・・・詳しく解説していきます。

広告

節分の鬼の起源とは?

鬼の起源には様々なものがあります。

西洋の人間を「鬼」だと誤解したという説です。
西洋の方は色が白く、起こると真っ赤になったこと、また当時の日本人からすると、想像できないほど体が大きく感じられたことなどから、このような誤解を招いたのでしょう。
小柄な日本人からしたら、体の大きい西洋の人間は怖かったのでしょうね。
更に、怒った姿ともなれば、それはもう鬼にしか見えなかったのでしょう。

この「鬼」だと誤解するという観念があるということは、それ以前に、鬼という存在について知識があったということになります。
では、その鬼とは、どのように位置づけられていたものだったのでしょうか。

それは、陰陽道が起源となっています。

「隠(おぬ)」という言葉が、「鬼(おに)」という言葉へと変化していったと考えられています。
この「隠」という言葉が持つ意味は、「姿形がなく、この世のものではない」ということです。
つまり、「目に見えないが、人間以上の力を持った怖い存在。人に災いをもたらすもの。」が、鬼の起源だということです。

奈良時代から平安時代にかけて、鬼という概念は定着していったそうです。
そして最初は姿形がないものであった鬼が、仏教の思想の中で、だんだんと現代の鬼の姿に定着していったのです。

人間というものは、目に見えないものを恐れる傾向にあります。
それを物体化すること、つまり「鬼=人に災いをもたらすもの」とすることで、追い払う対象物を作り出し、心の安定を図ったのかもしれません。

調べてみたところ、このように位置づけられていました。

仏教、陰陽道(おんようどう)に基づく想像上の怪物。人間の形をして、頭には角を生やし、口は横に裂けて鋭い牙(きば)をもち、裸で腰に虎の皮のふんどしを締める。性質は荒く、手に金棒を握る。地獄には赤鬼・青鬼が住むという。

出典:goo辞書より
http://dictionary.goo.ne.jp/jn/32259/meaning/m0u/

このような風貌をしたものが鬼とされています。
では、次の章で鬼のつの・パンツ・金棒についてお伝えしていきたいと思います。

節分の鬼のつの・パンツ・金棒とは?

鬼の風貌について触れてみたいと思います。
先にもご紹介した通り、節分に登場する鬼にはつの・パンツ・金棒が付き物です。
では、どうしてこのような風貌となったのでしょうか。

それは、干支に関係しています。
これもまた、中国から伝わった陰陽道が起源となりますが、干支は方角を意味します。

陰陽道では、鬼が出入りする方角を「鬼門」と呼び、それを干支の方角で表すと、「丑」「寅」の方角に位置しています

つまり、そこから鬼の姿を連想し、牛から「つの」を、虎から「牙とパンツ(ふんどし)」を取って組み合わせ、今の姿にしたというわけです。

金棒は、調べてみたのですが、これといった情報がありませんでした。
そこで、私が幼いころに聞いた話をお伝えしたいとおもいます。

金棒は、「力」を物体化したものであり、そのサイズが大きければ大きいほど力が強いとされています。
つまり、昔の人は、鬼を「人に災いをもたらす恐ろしく強い力を持ったもの=鬼」という存在に位置するため、物象化していくにあたり、金棒を持たせたのではないでしょうか。
(これは、あくまでも私の見解です。)

どんなに恐ろしい風貌をしていても、手ぶらだったら・・・もしかしたら勝てるかも!と思ってしまいますよね(^-^;
はやり、「力が及ばない存在」である方が、追い払うには丁度良かったのかもしれません。

節分の鬼の色の意味とは?

こんな風貌をした鬼ですが、赤鬼と青鬼以外にもいることをご存知でしたでしょうか。
先に述べたgoo辞典では、赤鬼と青鬼のみの記述でしたが、実は、5色あるのです。

これは、仏教における瞑想修行を行う際に邪魔をする5つの煩悩、つまり5つの障害を意味する「五蓋(ごがい)」が起源となっています。
「蓋」とは、その字のごとく、「認識を覆う障害」のことで、妨害するという意味があります。

これは誰しも持って生まれた煩悩であり、それが「5色の鬼」に例えられたというわけです。
節分に登場する鬼の色の意味は、この5つの煩悩を表しているのです。

では、実際にどのような煩悩があるのでしょうか。
見ていきましょう。

・赤鬼・・・強欲であること⇒五蓋の「貪欲」/欲望・渇望・人間の全ての悪い心の象徴。

・青鬼・・・起こりやすいこと⇒五蓋の「瞋恚(しんに)」/悪意・憎しみ・怒りの象徴。

・黄鬼・・・後悔して前向きになれないこと⇒五蓋の「掉挙悪作(じょうこおさ)」/我執・甘え・心の浮動の象徴。

・緑鬼・・・怠け者であること⇒五蓋の「惛沈睡眠(こんちんすいみん)」/倦怠・眠気・不健康・怠惰・過食の象徴。

・黒鬼・・・疑い深いこと⇒五蓋の「疑(ぎ)」/愚痴・疑心暗鬼(語源はここ!)の象徴。

このように、赤・青・黄・緑・黒の鬼が心の中には、住んでいるということなんですね。
あなたには、どの鬼が住んでいましたか?
私は・・・鬼だらけだということが分かり、反省しています(^-^;

節分の鬼を退治するには?

さぁ、鬼の存在が分かりましたね。
では、実際に節分で鬼を退治するにはどのようにしたら良いのでしょうか。

答えは簡単。
炒った豆を使って退治すれば良いのです。
では、なぜ豆なのでしょうか。

それは、豆をまくということは、豆に込められた力で邪気を払うことができるということが起源とされています。

豆がなぜ鬼に効果的なのかは、昔話からお解りいただけると思いますので、こちらの記事も合わせてお読みください。
↓↓↓↓↓
節分の由来を昔話で学ぼう!豆といわしについても紹介!

また、「豆=魔目」と言われており、魔除けの意味があると信じられていることも起源となっています。
豆を炒ることで、つまり火の力を加えることで、大豆がもっと固く(強く)なり、鬼にぶつけて退治するのに良いとされています。

豆を炒る理由として、生の豆を使ってしまうと、拾い損ねた豆から芽が出てしまい、昨年の悪い物事を今年に引き継いでしまうのを避けるためだと言われています。
悪い物事を翌年に持ち越すことが良くないこととされたため、芽が出ないように豆を炒ったのです。

この豆を使って、鬼を退治すれば良いわけですね。
そして肝心なことは、この鬼は、心の中に住んでいるということです。

豆まきをする時、よくお父さんを鬼の代役にして行う家庭もありますが、本来は次のように行います。
こちらの記事に詳しく書いておりますので、合わせてお読みください。
↓↓↓↓↓
節分の豆まきのやり方はマンションも同じ?鬼は?掃除はいつ?外は?

心の中に住んでいる鬼を追い払うために、自分の気持ちを強く持ち、来年の抱負を心に浮かべながら豆をまけば、あなたの心から悪しき鬼達が逃げ出していくことでしょう。

ただし、鬼達は常にあなたを狙っていますので、悪い心を抱き始めたら、その都度鬼に打ち勝つ強い心を持つ必要があります

まとめ

ご覧いただいたように、鬼は本来目に見えないものであり、人に災いをもたらすものの象徴でした。
それを具現化することで分かりやすくし、追い払う対象物としてきました。

そして、鬼にも様々な色があり、それぞれに意味があることも分かりました。

また、その退治の仕方も分かりました。
これでもう、恐れることはありませんね。
節分の日には、しっかり鬼を退治して、すっきりとした心で新年を迎えてください。

広告

広告

広告

広告

-節分
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

節分の柊の飾り方。いつ飾る?いつまで飾る?処分する?

皆さんは、節分と聞いて何を思い浮かべますか? 鬼、大豆(落花生の地域もありますね)、恵方巻・・・私は真っ先に【柊鰯】を思い浮かべます。 なぜなら、子どものころ、節分の日には必ず公園に柊を取りに行くよう …

恵方巻きの方角の由来や決め方、2017年の恵方について。

始めに、恵方巻きの具材の由来はご存知ですか? 知らない方は、こちらの記事も合わせてご覧ください。 恵方巻きの具材の由来・基本・おすすめについて さて、恵方巻きの方角の由来に入る前に、その食べ方について …

節分は折り紙で豆入れ箱を作ろう~鬼の箱~

節分に欠かせないのは、豆。 そして、その豆を炒れる箱・・・枡があればあれば良いですが、なかなか持っている方はいらっしゃらないのではないでしょうか? 今回は、節分に折り紙で豆入れ箱を作るための手順をお伝 …

恵方巻きの具材の由来・基本・おすすめを紹介します!

節分と言えば、鬼、豆まき、柊、鰯、そして恵方巻き。 一昔前までは関西地方でのみ食べられていた恵方巻きですが、コンビニやスーパーの努力で、全国的に広まりました。 食べない人の方が少なくたったのではないで …

節分は折り紙で豆入れ箱を作ろう!~お福vor.~

豆まきの準備はできていますか? 豆を入れるための豆入れ箱を、まずは折り紙で作りたいと思います。 出来上がりが小さいので、画用紙などを適当な大きさの正方形にカットして使うと良いと思います。   …

ハピタス

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
管理人のサラです。
元保育士で、夫・3人息子・愛犬1匹と暮らしています。
USJが大好きです。