per voi

あなたのために贈ります。

新幹線

新幹線の自由席の期限は?変更や払い戻しはできる?

投稿日:2017年4月22日 更新日:

新幹線に乗るときに便利な自由席がありますが、この乗車に関してもいろいろなルールがあることを知っていますか。
変更のルールや払い戻しのルールを知っておかないと大変なことになりますので、基本的なことを知っておきましょう。

広告

新幹線の自由席の期限とは?

新幹線の自由席を利用する場合、原則期限は1日のみになります。
特別な事情がない限り、この有効期限が適用されます。
新幹線乗る場合の切符は乗車券と特急券に分かれます。
期限が1日しかないのは特急券の方であり、乗車券については距離によって日数が異なります。
このため新幹線の自由席を利用するときには双方の期限に注意をして利用をすることが大切になります。
また、1日有効といっても改札口を出てしまうと無効になってしまいます。
例えば東京から名古屋までの自由席特急券を持っていても静岡駅にて新幹線の改札口を出てしまうと無効になってしまうので注意が必要です。

新幹線の自由席は変更できるの?

新幹線の自由席特急券は、その日の中であればどの列車に変更をしても乗車をすることができます。
また、いったん自由席特急券を購入してしまうとその日のみしか有効になりません。
そこでなんらの予定の変更があったときには1回に限り無料で変更をすることができます。
変更は窓口で行っているので窓口まで行く必要があります。
もし2度の変更を行う場合には、いったん払い戻しをして再度購入をすることになります。
払い戻しをするときには1枚について220円の手数料が必要になります。
また、払い戻しをするためには使用開始前であり、さらに有効期間内でなければいけない条件が付いています。
このように変更をすることができるのは一般に販売されている自由席特急券のみの話になります。

新幹線の自由席は払い戻しできるの?

新幹線の自由席特急券は使用開始前であれば払い戻しをすることができます。
払い戻しの手数料は220円であり、駅の窓口で行うことができます。
ただし、回数券になるとルールが異なってきます。
回数券の場合には、不要となった回数分があり、さらに有効期限の中であれば払い戻しをすることができます。
ただし、戻ってくる金額計算方法は販売された金額から利用をした区間の正規自由席特急券代金×回数分を差し引き、さらに手数料の220円を差し引いたものというようにやや面倒な計算方法になります。
回数券の払い戻しをするときには正規の金額よりかなり安くなるので知っておく必要があります。

まとめ

新幹線の自由席特急券には利用をすることができる期間が決まっています。
ただし、1回までは無料で変更をすることができるということは知っておくとよいです。
また、2回目以降や回数券の場合には、手数料が220円必要になりますが、払い戻しをすることはできるようになっています。
払い戻しをするとリスクはありますが、お得に新幹線の乗ることができるので変更のルールや回数券のルールを知って活用しましょう。

広告

広告

広告

広告

-新幹線
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

新幹線の自由席とは?料金や回数券は?

日本のいろいろなとこに移動をするのに便利なのが新幹線です。 長距離の移動であっても早く移動をすることができるのが大きなメリットです。 しかし、費用が心配という人も多くいるでしょう。 そこで今回は、初心 …

新幹線で赤ちゃんのおむつ・トイレ・授乳・離乳食はどうする?

赤ちゃんとのお出掛けは楽しみな反面、泣かれてしまったらどうしよう、車内を汚してしまったらどうしよう。忘れ物をしてしまったらどうしようと心配すればするほど、きりがないですよね? 今日はそんなママのために …

快適な新幹線デビューするための上手な座席の選び方

旅に出かけるのはワクワクですが、新幹線での移動時間は長くなればなるほど大人 でも苦痛になってきます。 ましてや、赤ちゃんを連れての新幹線移動に、不安なく望まれる方は少ないのではないでしょうか。 私の経 …

新幹線に赤ちゃんはいつから乗れる?料金や注意点は?

いよいよ行楽シーズン、赤ちゃんを連れて出掛ける機会が増えると思いますが、小さい赤ちゃんを連れて出掛けるとなると、新米ママには不安がいっぱいだと思います。自家用車などとは違い公共の乗り物の場合は、更に心 …

ハピタス

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
管理人のサラです。
元保育士で、夫・3人息子・愛犬1匹と暮らしています。
USJが大好きです。