per voi

あなたのために贈ります。

父の日

父の日のプレゼントを手作りする場合の1歳・2歳・幼稚園のケース

投稿日:

小さな子供がいる場合には、父の日のプレゼントをあえて自作する人もたくさんいます。
子供の成長の記録と同時に思い出に残るものも父の日のプレゼントとしては十分なものです。
しかし、子供の発達段階によってできることが限られてくるので、プレゼントを作る予定の人は、できることを見極めながら選択する必要があります。

広告

父の日のプレゼントを手作りするのに1歳は?

父の日のプレゼントを1歳児が完全に手作りをするというのはほとんど不可能に近いです。
発達段階から考えてもプレゼントを手作りするのであれば保護者の協力が必要になりますし、単純な作業を盛り込むのが精一杯になります。
言葉を話すこともできないので、会話によるプレゼントも厳しいものがあります。

そこでデジタル技術を利用して作成をします。
スマートフォンが普及をして簡単に写真撮影や動画の撮影ができるようになりました。
そこで撮影をした画像や動画を加工してプレゼントにする方法があります。
この方法であれば特別な費用をかけることなくできることが人気の理由です。

父の日のプレゼントを手作りするのに2歳は?

2歳になると1歳に比べていろいろとできることが増えてきます。
手先が器用になってきたことを利用して切ったり、貼ったりしたものをプレゼントにする方法があります。
手作りのメッセージカードを作ることが多いのですが、こちらも最初からすべてを作るとなると大変です。
そこでインターネット上にあるテンプレートなどを印刷してメッセージ記入をすると比較的簡単に質の高いものを作ることができます。

父の日のプレゼントをするのに幼稚園は?

1、2歳に比べると幼稚園児になると手先が器用になるのでできることが増えてきます。
また、感謝の気持ちを自分の言葉で表すことができるようにもなります。

そこでこうした能力を生かした作品を作るともらった方も喜ぶプレゼントが出来上がります。
ただ、いきなり作り始めると幼稚園で作るものと重なってしまうことがあるので注意が必要です。

最近では幼稚園でも母の日や父の日をお祝いするような作品を作ることが多くあります。
簡単な言葉や似顔絵を描いたりするのが定番ですので、自宅でも同じようなことをすると重なることになってしまいます。

料理をしたり、お菓子を作ったりということであれば親と一緒に行えば安全に行うことができるので人気がありますし、幼稚園で行うことと重なることがありません。

まとめ

小さい子からプレゼントをもらうことができれば父親としてはとてもうれしいものです。
しかし、能力の問題からできるものとできないものがあるので年齢に合わせて作ることがポイントになります。
親と一緒であれば作ることができる幅は広がります。
幼稚園や保育園では近年、父の日を行うところが増えている一方で、社会情勢を考えてあえて行わないようにしているところもあります。プレゼントが重ならないようにすると貰い手の喜びも増すことになります。

広告

広告

広告

広告

-父の日
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

父の日のプレゼントの定番やおすすめやランキングについて

まもなく迫ってくる父の日、どのようなものをプレゼントするのか日ごろの感謝の意味を込めるとなると迷う人もたくさんいます。 父の日のプレゼントは母の日とやや異なる傾向があり、毎年のトレンドや傾向を読んでプ …

ハピタス

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
管理人のサラです。
元保育士で、夫・3人息子・愛犬1匹と暮らしています。
USJが大好きです。