per voi

あなたのために贈ります。

入学

弁当箱で幼児に適したサイズと選び方、アルミはどうなの?

投稿日:

親御さんたちは幼児の成長が、何よりも楽しみだと思います。
そこで、今回は幼児の弁当箱について、どのようなサイズが適しているのか?
幼児向けの弁当箱の選び方とアルミ製の弁当箱はどうなのか?紹介します。

広告

弁当箱で幼児に適したサイズは?

これから入園を控えている幼児をお持ちの親御さんたちは、弁当箱のサイズをどうしようか迷っている方が多いと思います。
それから、弁当箱が毎日必要なのか?それとも月1回なのか?それによっても異なります。
一般的に年少では280ml~300ml年中では300ml~400mlといわれています。
理由として、普段よく食べる幼児でも環境が変わると食べられない幼児がいるからです。

弁当箱で幼児向けの選び方は?

まず大事なことは、幼児自ら弁当箱を開けられる物を選ぶことですね。
パッキンが付いているのは、年少ではうまく開けられない場合が多く避けたほうがいいでしょう。
それと、事前確認が必要ですが、幼稚園や保育園によっては、冬には保温庫に入れて温めてくれるところもあるので、耐熱性の高い弁当箱を選びましょう。

弁当箱で幼児にはアルミはどうなの?

先ほど書いた保温庫で温めてくれるサービス、アルミの弁当箱は最適です。
理由は、熱伝導がいいので早く温まります。
最大の利点は、幼児がふたを開けやすいところですね。
それからいくつか利点をあげますと、油汚れが落ちやすい、軽くて丈夫で長持ちしやすい
ゴムパッキンがないので清潔を保ちやすいなどがあります。
しかし、利点があれば欠点もあります。
ご飯の粒がくっつきやすい、電子レンジは使えない、プラスチック製の弁当箱より値段が高い、弁当箱の種類によっては汁がこぼれ出る時があるなどがあります。
それでも、ご飯の粒がくっつきやすいのは対処法があります。
ご飯を入れる前に薄くバターやサラダ油を塗っておけば大丈夫です。
汁がこぼれ出る時があるの対処法は、ふたの裏側に貼るパッキンのようなゴムが
100均なので売ってますので、それをつけてランチベルトをつければ大丈夫です。

まとめ

入園する1ヶ月前ぐらいから、家庭で練習するのがいいと思います。
幼児がちゃんと弁当箱のふたを開けることが出来るか確認できますから。
大人も幼児も腹8分目が大事です。大きめの弁当箱におかずカップを入れて
かさを増し、容量を少なくしてやってみるのもいいと思います。
最初に書きましたが、毎日弁当箱が必要なのか、月1回でいいのか。
月1回の場合、年少でも320mlを持たせている親御さんもいました。
私は弁当箱は小さめの方が良いと思います。
幼児期に大切なのは成功体験です。
「やった!全部食べられた!」を体験できるように、小さめのお弁当箱にされることをおすすめします。
もちろんお腹がすきますから、帰宅したらおにぎりでも握ってあげましょう!
大は小を兼ねると言いますけど、食べきれずに失敗してしまっては元も子もないですからね。
私はアルミの弁当箱をおすすめします。
上手に一人で開けられた!という成功体験が積みやすいですから。

広告

広告

広告

広告

-入学
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

入学式に男の子に人気の服と髪型と靴について

卒園式は幼稚園の制服だったという方も多いでしょうが、制服がない小学校に入学するのであれば、用意しなくてはならないのが入学式用の服や靴です。 お母さんが入学式の服装を考えるとき、お子様が同性である女の子 …

弁当箱のパッキンのカビは?洗い方や劣化防止についてお伝えします!

お気に入りの弁当箱、せっかくならキレイに長持ちさせたいですよね。 特に、弁当箱を長く使うために大切なのが、パッキン部分の扱い方です。 カビ防止や、正しい洗い方、劣化の防止方法など、正しい知識を知ってお …

アルミの弁当箱は漂白剤OK?電子レンジや食洗機も使えるの?

新生活などのタイミングで、新調したくなるのが弁当箱。 そこで、昔ながらのアルミの弁当箱はいかがでしょうか。 今は、プラスチックの弁当箱が主流となっていますが、 実はアルミは注意点とお手入れ方法さえしっ …

入学式に女の子に人気の服と髪型と靴について

無事にお子様の卒園式を終えて、「ホッと一息」なんてつく暇もなくやってくるのが小学校の入学式です。 この時期のママは、入学に向けてあれこれと用意に追われていることと思います。 ところで、お子様の入学式で …

弁当箱をアルミにする利点や欠点・注意についてお伝えします!

ひと昔前まではお弁当箱の定番で多くの人に愛用されていたアルミの弁当箱ですが、近ごろ見かけなくなってきました。最近のお弁当箱は保温機能があったり、容器が凝っていたりとますます肩身が狭くなっているように感 …

ハピタス

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
管理人のサラです。
元保育士で、夫・3人息子・愛犬1匹と暮らしています。
USJが大好きです。